インド永住.com
暮らしの手引き
 


 ホームへ  はじめてのかた  インド官公庁案内  鉄道時刻表   
 
マイソールの白檀(サンダルウッド)の森と工場  

 

カルナータカ州マイソールは白檀(サンダル)の原産地として知られる。 爽やかな甘い芳香を漂わす白檀は仏具や置物の材料、またはお香の原料等に用いられる。 マイソールにはサンダル製品を扱った多くの店舗や工場が存在する。 しかしその中で最も有名なのはカルナータカ州政府の経営するKarnataka Soaps&Detergents Limitedであろう。 この工場ではサンダルオイルやオイル配合の石鹸等が製造されている。 かつてマイソールにはサンダルオイル製品を扱う政府系の工場がもう一か所あったのだが、近年になってインド政府が白檀の伐採制限を行ったために閉鎖された。

 マイソール サンダルソープ 



マイソールにあるKarnataka Soaps&Detergents Limitedの工場は周囲をサンダルウッドの森で囲まれている。 ゲートから入ってすぐの所に直営店があり、工場で製産される石鹸やオイルなどが購入できる。残念ながら全て定価で販売されており、値引きは一切されていない。 工場の入り口には設立1917年と記されている。英国統治時代に建造された建物のようだ。このような嗜好品は今も昔も欧米諸国の需要のために製造されているのであろう。

ここでは観光客達のために工場の職員が無料でガイドをしてくれる。工場内は撮影厳禁だ。 工場の建物と同様に中の設備もかなりの年代物である。 細かく崩した白檀の幹をスティームの装置で圧縮してオイルを抽出する。そして、そのような工程を何段階か繰り返してやっと純正なサンダルオイル(エキス)が精製される。 私を案内してくれた職員は、最後に直径1メートルほどの金属製の容器に入れられた琥珀色のオイルを見せてくれた。ほとんどが石鹸の原料に使われるが、一部はアロマテラピーなどのマッサージ用オイルとして瓶詰される。


 サンダル ソープ




Sandal Soap Gold


サンダル ソープ



工場の周囲には白檀の森があり、一本づつ丁寧に番号札が付けられている。意外と細い木ばかりである。まだ若木であろうか?さすがに森全体に芳香が漂っているということはない。地面にはサンダルの種がいくつも落ちていた。 ここを訪れた記念に私は敷地内の直営店でサンダルエキス入り高級石鹸とサンダルオイルをいくつか購入した。

以下、外部サイトであるが、この工場の各種サンダルソープの紹介がなされている。興味のある方には是非見てもらいたい。

1、インド激安雑貨調査

2、インド雑貨.com



ミルザーの雑記帳目次へ

1、パシュミナストール   2、カシミア  3、インドの牛  

4、サンダルソープ
      5、シャトーシュ


関連情報  インドビザ解説  最新鉄道時刻表

このホームページをもっとよく知ろう。
インド永住.comのトップページへ

Copyright(c)2010 インド永住.com All rights reserved.禁無断転載