補足事項(変更した条件も含む) 

カード取得のための条件について

前述の記事で、PIOカードを取得するにはXビザを取得して1年間インドに住んでいることが必要だと書きましたが、これはあくまでも結婚によりインドに滞在するためにXビザを取得する者についての条件を書いただけでありまして、 実際は、カードを取得するためにはXビザ以外の長期ビザを持っていても大丈夫です。長期ビザというのは、6ヶ月以上の有効期限を持つ観光ビザ以外の査証のことを指します。 申請者は結婚後最低一年間はインドに住んでいたという事実がないといけないようですが、読者から得た情報によると、役所で「結婚してから一年」とのみ言われた人もいるようです。

その後の変更点

読者からのお便りにより、PIOカード申請手続きで変更した条件があることが分かりました。これは2010年時点の情報です。以下は日本で申請する場合です。

1、原則は、インド在住の場合は、日本で申請を受け付けていない。また、インド人配偶者が日本で外国人登録をしていることが必要。
2、要面接。アポを取らなければならない。
3、必要書類は以前と変わらないが、インド発行の婚姻証明書に、インド外務省から認証(Attestation)をもらう必要有り。
4、離婚や犯罪を起こした場合、PIOカードを返却する誓約書を書かされる。



関連情報
・インドの結婚式
・インドビザ解説
・日本大使館、インド内務省の住所確認
・最新鉄道時刻表

このホームページをもっとよく知ろう。
インド永住.comのトップページへ