ニューデリー観光目次  インド放浪記

インド門 ニューデリーはインド共和国の首都です。近代インドの象徴ニューデリーでこの国の深い歴史に触れる機会を得ました。


1、フマーユーン廟(世界遺産)
ムガル帝国皇帝フマーユーンの廟は緑豊かな庭園の中にあります。世界遺産にも登録されたこの広い遺跡を訪れてみました。

2、ニザームッディーン・アウリヤー廟
14世紀を代表するイスラム聖者ニザームッディーン・アウリヤーの廟には今でも多くの参拝者達が訪れています。この地で宗教の壁を越えた信仰の源力を垣間見ることができました。

3、ニューデリー国立博物館(National Museum of India)
ニューデリー国立博物館はインド最大規模を誇る博物館です。今回、ムガル朝時代の細密画を鑑賞しました。

4、インド門(INDIA GATE)
インド門はニューデリーの中心に位置します。この慰霊碑はインド独立運動の原点だとも言えます。

5、コンノートプレース(Connaught Place)
ニューデリーの商業、経済の中心地コンノートプレースを歩いてみました。

6、パハルガンジ(Pahar Ganj)
ニューデリー駅前のホテル街パハルガンジには毎年多くの外国人旅行者達が訪れています。この活気溢れるバザールをご案内します。



オールドデリー観光目次へ
インド悠々記の目次へ

各地へのアクセス
最新インド鉄道時刻表

このホームページをもっとよく知ろう。
インド永住.comのトップページへ